所沢チャリティープロジェクトのブログです。


by tunageru

“こども未来へのかけはしin所沢”さんからメッセージが届きました

はじめまして。
所沢で福島の母子の短期保養受け入れをしている“こども未来へのかけはしin所沢”の地曳です。
a0201868_327941.jpg



この度ツナゲルの代表の伊坂さんより、ツナゲルの収益金の一部を私たちの活動にご寄付いただけるとのお話をいただき、メンバー一同感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

私たちは震災後、放射線量の高い地域から幼い子どもたちを少しでも避難させたいと思い、所沢に子どもたちを招く活動を始めました。

設立当初は初めてのことばかりで何をどのように進めたら良いかも分からず、資金も集められなかったため、なかなか実現する事が出来ませんでしたが、活動していく中で沢山の方々にご協力をいただき、現在までに3回の短期保養受け入れを行うことが出来ました。

1度目は福島県の児童養護施設の子どもたち11名を招き所沢で思いっきり遊んでもらい、2度目は福島県の母子18名と地元の母子との交流サマーキャンプ、3度目は福島の母子26名を招き、所沢の有志のお宅にホームステイをする“福島っこ春ステイ”を行いました。

活動の中で福島のお母さま方との交流も生まれ、今も尚、放射能の恐怖と戦い、子どもたちの健康を思い心を悩ませ、忘れ去られてしまうことへの不安を抱えながら日々暮らしていることを知りました。
震災直後は全国に数多くあった受け入れ団体も徐々に減り、今では保養に参加することが難しくなりつつあるそうです。

私たちは今後も保養を求める福島の方々がいる限り、この活動を続けていきたいと思っています。
皆さまのお心遣いに感謝し、福島の方々に想いをツナゲていきます!
[PR]
by tunageru | 2013-06-15 03:29 | 本部