所沢チャリティープロジェクトのブログです。


by tunageru

家族は一つに暮らしたい

昨年僕たちも訪れた福島の仮設住宅のおばあちゃんたちが作ったぬいぐるみやストラップが届きました。

a0201868_06000128.jpg


今、仮設住宅で生活している人は、岩手・宮城・福島の3つの県でおよそ9万人います。
特に福島では未だに多くの人が全く帰れる目処が立っていないのが現状です。

しかしそんな中、僕らがびっくりするぐらい明るく元気に暮らしている人たち。
「あら、珍しく若いいい男が来たわ〜」
「もう開き直るしかないわよね〜」
なんて笑って言ってましたが、僕はミエミエの愛想笑いを作るのが精一杯でした。

毎年被災地を訪れるとそのエネルギーに僕らが元気と勇気をもらってしまいます。

そのおばあちゃんたちの笑顔や生活の糧に少しでも僕らができることと思い、毎年義援金を送っている「六角支援隊」の大留さんに連絡を取り、今回このぬいぐるみ等を送っていただけることになりました。

a0201868_06011237.jpg

ひとつひとつとてもぬくもりのある物ばかりです。

ツナゲル終了後に売上金と当日の写真を送って遠い所沢の地でも応援してることを伝えられたらと思います。

ぜひ当日お買い求めくださるようよろしくお願いいたします。

伊坂


[PR]
by tunageru | 2015-05-30 06:02 | 本部