所沢チャリティープロジェクトのブログです。


by tunageru

カテゴリ:物販チーム( 15 )

今回のツナゲルで大漁旗のリメイクグッズを販売してくれる「結日丸」(むすびまる)さんです。


a0201868_4433364.jpg


みなさん、初めまして!
「結日丸」です。

3.11 震災直後から宮城県石巻市に災害支援ボランティアとして活動し始め、被災した方々の経済的、精神的な自立=雇用に「ツナゲル」ことを考え、モノづくりから何かできないかと、素材探しをはじめました。そして、大漁旗との出会いがあり、地元の漁師さんから約300枚の大漁旗を譲り受ける事ができました。

そして、震災を通じての出会いの中、多くの協力を頂き、去年の3月11日にWEBSHOPを通じて船出する事ができました。
お母さん達は「瓦礫が目に見えなくなった今だからこそ、忘れて欲しくない。今が1番不安なの、あの時は生きる事で精一杯だったから、先の事なんて考えられなかった」と話してくれました。

それを聞き、沢山の人に届けたい、手にとって何か感じてもらえたら、そう想いスタートしました。 復興支援イベントも少なくなってきましたが、「ツナゲル 」に参加出店できる事、とてもありがたく思います。

また、みなさんと会えるのを楽しみにしています。「ツナゲル」で繋がりましょう!ではでは東北の風をお楽しみに!面舵いっぱーい!

船長 鉄太郎
http://wasshoy-style.jp
[PR]
by tunageru | 2013-06-10 04:51 | 物販チーム
こんにちは、物販チームの三木ですっ!

物販チーム、その他の内容をご紹介いたしますっ!



まずは、福島より【みちのく福島路ビール】

今回は、5種類の生ビールを500円でご提供いただく予定です。

もしかしたら、シークレットゲストが来るかも???

http://www.f-beer.com/


そして、【宮城のお豆腐屋さんのおからかりん糖】

ご近所の豆腐屋桜井さんからご紹介いただいたおからのかりん糖です。

震災で工場が倒壊したため、現在違う場所に工場を建てて製造しております。

シンプルでやさしい味のおからのかりん糖です。プレーンとごま味をご用意しております。

http://www.geocities.jp/sanpooro/sakurai.html



そして、【東北の地酒各種】

今回も、小暮酒店さんのご協力により東北の地酒を各種ご用意していただきました。

「父の日」も近づいてます。お父様への贈り物としてもお勧めです。

http://sake-kogure.jp/


そして、地元の方々のご協力も頂いてます。


まずは、【狭山茶 詰め放題/抹茶ラテ】

震災後、風評被害などもありお茶の業界も色々とご苦労されているようです。

今回は、狭山茶 丸政園本店さんにご協力いただき安心安全のお茶を楽しんでください。

http://www.marumasa-en.co.jp/


そして、前回のツナゲルでもご協力いただいた「うずら屋」さんより

【まったり濃厚大人プリン】

国内で唯一飼育されているフランスうずらシャントゥ・カイユが産んだ卵をたっぷり使い創り上げたうずら屋特製「まったり濃厚大人プディング」。
この特選うずら卵の濃厚でクリーミーな風味が広がるこのプリンは、食べた人を必ずや唸らせる逸品。

http://shop.uzuraya.com/index.html


そして、「ほったらかし農園」さんより

【所沢の取れたてお野菜】

こちらも、前回も参加していただいた「ほったらかし農園」さんより

取れたてのみずみずしいお野菜を持ってきていただきます。最高に美味しいですっ!

http://ameblo.jp/hottarakashi-farm/


駆け足でのご紹介となってしまいましたが、当日、皆様にお会いできることを楽しみにしております。

今年も、トコロザワとヒガシニホンをツナゲましょうっ!!!
[PR]
by tunageru | 2012-06-08 16:53 | 物販チーム
またまた物販の杉田です。


もうひとつの注目の一品「復興絆ロール」に関してです。


実はわたくし、昨年5回ほど南三陸町を尋ねておりまして、炊き出しなどをさせていただいていたのですが、そこの南三陸町宇多津地区にある「泊崎荘」でパティシエくりこさんとの出逢いはありました。


初めて行った泊崎荘に、何故かロールケーキがたくさんあったのです。


「なぜロールケーキ?」なんて感じていました。


このロールケーキにはこんな物語があったのです。

*********************

笑顔が素敵なパティシエくりこさんの手作りロールケーキ。

震災前から地元・南三陸町で「くりちゃんロール」として親しまれてきました。

震災直後には、被災者の方に、手元にあった全てのロールケーキ(1000個)を召し上がっていただきました。

断水などにより中断を余儀なくされましたが、3ヵ月後の6月11日に無事再開。
実は、震災ショックからか、制作が可能になってから暫くは意欲が湧いてこなかったのですが、

「あの時は助かったよ。」
「美味しかった。また作ってね」

という言葉をいただいて、元気をいただきました。
みなさまとの絆が深まったロールケーキです。


**********************

炊き出しに行くたびに、みんな食べて、とロールケーキを振る舞ってくれるくりこさん。


次第に僕ら炊き出し隊にとってこのロールケーキこそ南三陸の味になったのです。


そのロールケーキを今回「ツナゲル」で販売いたします!!!!


実はくりこさんのつくる絆ロールは15種類を超えます!!!


今回のイベントでは「バニラ・キャラメル・チョコ・わかめ!」の4種類のカットロールケーキを4色詰合せで1セット1000円にて販売いたします!


限定40セットでございます!早い者勝ちです!



この絆ロールも、南三陸ミサンガも、顔の見える支援です。


南三陸の方々へ、ツナゲテいきましょう!
[PR]
by tunageru | 2012-06-07 17:02 | 物販チーム

南三陸ミサンガ!

こんにちは、物販チームを今年もやらせていただきます、杉田と申します。


今回、数ある物販の中でも、特に注目してもらいたい2つがありまして、ご紹介いたします。


まず一つ目は「南三陸ミサンガ」です。


「南三陸ミサンガプロジェクト」というものがあります。このプロジェクトの発起人のメッセージをまずはどうぞ。


南三陸の被災者とボランティアが共同企画した「南三陸ミサンガプロジェクト」甚大な被害を受けた南三陸。魚市場も加工場もスーパーも商店も郵便局も役所も、その大半が津波に流されました。震災後1年過ぎた南三陸で現在、大きな悩みとなっているのが仕事が無いこと。特に女性の仕事は数えるほどしかなく、仮設住宅で生活再建に向けて頑張ろうとしても必ず経済的な問題に直面します。そこで生み出されたのがミサンガプロジェクト。被災者がすぐに始められる小さな手仕事として、被災者とボランティアが共同で立ち上げた「南三陸ミサンガプロジェクト」をどうか応援してください!
南三陸の方々にミサンガを編んでいただきネットや協力店を通じて1本800円で全国に販売します。ミサンガ制作者にはミサンガ完成と同時に1本につき400円が支払われます。(残り400円の内訳:材料費200円+販売委託手数料200円)。



写真は無いのでわかりづらいかもしれませんが、めっちゃおしゃれです!!!


そして南三陸現地の方々の念いがめっちゃ込められています!


小学生からお年寄りまで、幅広い方々が製作しております。


このミサンガ、全20種近くありますので、是非「ツナゲル」にて購入いただき、少しでも南三陸の方々にお役立てしましょう!


販売価格800円ですが、400円は製作者自身へ、200円は材料費、そしてもう200円は今回の「ツナゲル」のイベント収益金として寄付いたします!


皆で南三陸ミサンガをつけて、ツナガリましょう!
[PR]
by tunageru | 2012-06-07 16:51 | 物販チーム

物販ブースよりご挨拶

はじめまして、このたび6月5日(日)、「ツナゲル 所沢⇔東日本」イベントにて物販ブースを担当させていただきます、スギタと申します。


3月11日に起きました未曾有の大震災により、被災された多くの方々、失われた多くの命に、心よりお見舞い、ご冥福をお祈りいたします。

今回、僕がこのチャリティーイベントに参加させていただいたことも、ほんの僅かではありますが、一日も早い復興への力になればとの想いです。

震災で今、日本が失ってしまったものは本当に大きなものでありますが、必ず早い復興を成し遂げ、依然と変わらぬ日々を取り戻せることを信じ、微力ながらもこういった活動を続けてまいります。


今回のイベントでは、被災地にあたる東北4県(青森・岩手・宮城・福島)に加え、北関東・茨城を産地にする地酒、地野菜の販売を中心に物販ブースを構えさせていただきます。


父の日を2週間前に控えた時期でありますので、地酒販売の中でお父さんに地酒を送ろう!と題し、「父の日ギフト」を販売しようと考えています。
東北は地酒の宝庫であります。今年の4月には、「東北の地酒で花見をしてほしい」という岩手の酒蔵さんもいらっしゃるように、今回の震災で甚大な被害を受けた酒蔵さんもとても多いのです。

野菜販売においても、東北地方の農家さんは、福島原発事故の影響で多大な風評被害を受けている現状もあります。

もちろん、悪影響のあるものは販売できませんが、影響無しとの検査結果が出ているものに関しては、全力で販売していきたいと考えております。東北地方はこの時期から多くの農産物が実る季節なんです。


地酒に関しても、地野菜に関しても、飲食業界で生きる僕らにとっては大きな財産であり、決してこのままの状況ではよくないと考えております。


具体的な販売方法も決まり次第こちらでもアップしてまいりますので、お楽しみにしていてください!!


前ブログのやままる氏・中沢氏にくらべ、かなり暗い感じのブログになってしまいましたが(笑)、当日は元気いっぱいで皆様のおこしを心よりお待ち申し上げております!


当日、新所沢パルコでお会いしましょう!
[PR]
by tunageru | 2011-05-22 02:00 | 物販チーム